Neteller(ネッテラー)の出金方法は二つの方法があります。

一つ目は、Neteller(ネッテラー)のカードでATMから引き出す方法

二つ目は、銀行口座へ海外から送金する方法です。

 

まずは、ATMで引き出す方法から説明します。

 

【セブン銀行ATMでの引き出し】

海外カードなので、英語の画面が表示されるため「English」を選択し

「Withdrawl(引き出し)」を選択します。

すると、「手数料」に関する画面が表示されますので「Confirm(確認)」を選択。

次に、「Credit」を選択した後に「Pin(暗証番号)」を入力して下さい。

あとは、「Other Amount」を選択して希望金額を入力し、間違いがなければ

「Confirm(確認)」を選択して完了となります。

※引出しは一万円単位

 

【ゆうちょ銀行ATMでの引き出し】

ゆうちょ銀行ATMにカードを挿入し、「お引出し」を選択します。

次に「海外発行カード」を選択して、手数料について確認を行います。

そしたら、暗証番号と指定の引出し金額を入力して完了となります。

※引出しは千円単位

 

まずは、Neteller(ネッテラー)のトップぺージにアクセスします。

初めてアクセスするときは、表示が英語の場合がありますので

ページの右上で「日本語」を選択して下さい。

BetOnMarkets(ベットオンマーケッツ)Neteller(ネッテラー)登録1

 

すると、全て日本語表記に変わりますので必要事項を全て記入します。

※住まいの国は「日本」、希望する口座の通貨は「日本円」

※後から通貨の変更をすることはできません

BetOnMarkets(ベットオンマーケッツ) Neteller(ネッテラー)登録2

 

下記入力フォームが表示されますので、全て半角英数で記入します。

入力完了後は、画面下の「続行」をクリックします。

BetOnMarkets(ベットオンマーケッツ) Neteller(ネッテラー)登録3

 

入力内容に不備がなければ、以下のよう登録完了画面が表示されます。

この情報は忘れないようにメモなどして手元に控えておくと良いかもしれません。

最後に本人確認の作業が必要となりますのでそちらを説明します。

まず、IDとPASSを入力してネッテラーにログインを行って下さい。

下記の設定画面で、「認証」を選択します。

BetOnMarkets(ベットオンマーケッツ) Neteller(ネッテラー)登録4

 

すると下記の画面が表示されますので、こちらに本人確認書類をアップロードします。

BetOnMarkets(ベットオンマーケッツ) Neteller(ネッテラー)登録5

 

本人確認書類は、「運転免許証」「パスポート」「住基カード(顔写真付)」のいずれかです。

これらのいずれかを用意して、携帯電話やデジカメで撮影したデータをPCに取り込み

ファイル1(表)と2(裏)を両方アップロードします。

アップロード後は、「アップロードされた書類を送付」をクリックすれば完了です。

※約2~5日程で本人確認の認証が完了しネッテラーのカードが発行されます。

 

ログイン後に表示される下記画面は100%完了となっていなくても、

これは友達を紹介して下さいという意味合いなので

本人確認さえ完了していれば問題なく使用可能です。

BetOnMarkets(ベットオンマーケッツ) Neteller(ネッテラー)登録6

 

Neteller(ネッテラー)の登録はこちら

 

入金出金の手続きを行う段として、クレジットカードや銀行振り込みなどがありますが、

例えば利益が出た後に出金手続きをする際、クレジットカードは入金金額以上は出金できないですし

銀行振り込みだと反映されるまでの時間ロスが大きいです。(長ければ約一週間)

そこで、反映されるスピードはクレジットカードと同等で、なおかつ制限なく出金ができる

Neteller(ネッテラー)を利用する方が年々増加しています。

BetOnMarkets(ベットオンマーケッツ) Neteller(ネッテラー)

 

ネッテラーであれば、入金手続きもスピーディーですし出金手続きも基本的に24時間以内に完了。

Neteller(ネッテラー)はクレジットカード機能とキャッシュカードの機能を備えたようなものなので、

海外の買い物でも使用することができ、コンビニのATMなどでいつでも引き出すことが可能です。

BetOnMarkets(ベットオンマーケッツ) Neteller(ネッテラー)

 

Neteller(ネッテラー)はBetOnMarkets(ベットオンマーケッツ)で取引をする際はもちろんですが、

何かと便利なカードなのでお持ちでない方はこれを機にお持ちになることをお薦めします。

 

Neteller(ネッテラー)の登録はこちら

 

【関連記事】

Neteller(ネッテラー)の登録方法