BetOnMarkets(ベットオンマーケッツ)の日本語サイトとしてオープンした

Binary.com(バイナリードットコム)の評判について書きたいと思います。

Binary.com(BetOnMarkets)

 

まず、BetOnMarkets(ベットオンマーケッツ)に関しては

「ペイアウト倍率が高い」

「取引時間が自由に決められる」

ということで高い評価を受けていますし

入出金に関しても手続き、対応共にスムーズであると評判です。

 

加えて、10年以上の運営実績を持つ海外のトップ業者なので

評判の良い業者であることは間違いありません。

 

日本語サイトのBinary.com(バイナリードットコム)に関しては

2013年9月にオープンしたばかりなので、まだ100%評価しきれない部分はありますが

仮にサイト上で何かしらの不具合があったとしても

これまでの実績から判断するに、その対応は迅速であり

トレーダーにとって不利益となる対処をする業者ではないのは明らかです。

 

Binary.com(バイナリードットコム)の実用性については

実際に利用をした上で、また追って追記する予定です。

(※2013年9月7日現在)

 

口座開設は下記公式サイトから↓↓
BetOnMarkets(ベットオンマーケッツ)

 

入金出金の手続きを行う段として、クレジットカードや銀行振り込みなどがありますが、

例えば利益が出た後に出金手続きをする際、クレジットカードは入金金額以上は出金できないですし

銀行振り込みだと反映されるまでの時間ロスが大きいです。(長ければ約一週間)

そこで、反映されるスピードはクレジットカードと同等で、なおかつ制限なく出金ができる

Neteller(ネッテラー)を利用する方が年々増加しています。

BetOnMarkets(ベットオンマーケッツ) Neteller(ネッテラー)

 

ネッテラーであれば、入金手続きもスピーディーですし出金手続きも基本的に24時間以内に完了。

Neteller(ネッテラー)はクレジットカード機能とキャッシュカードの機能を備えたようなものなので、

海外の買い物でも使用することができ、コンビニのATMなどでいつでも引き出すことが可能です。

BetOnMarkets(ベットオンマーケッツ) Neteller(ネッテラー)

 

Neteller(ネッテラー)はBetOnMarkets(ベットオンマーケッツ)で取引をする際はもちろんですが、

何かと便利なカードなのでお持ちでない方はこれを機にお持ちになることをお薦めします。

 

Neteller(ネッテラー)の登録はこちら

 

【関連記事】

Neteller(ネッテラー)の登録方法

 

BetOnMarkets(ベットオンマーケッツ)の入金方法について解説します。

まず、BetOnMarketsの管理画面にログインをして「Cashler」をクリックします。

BetOnMarkets(ベットオンマーケッツ) Sign Up

 

通貨は、円が未対応なのでここはUSD(米ドル)を選択されるのが良いかと思います。

BetOnMarkets(ベットオンマーケッツ) Sign Up

 

次に、下記画面に移行しますので「Deposit」を選択してクリックします。

BetOnMarkets(ベットオンマーケッツ) Sign Up

 

ここから実際に入金の作業を行っていくのですが、BetOnMarkets(ベットオンマーケッツ)は

ネッテラー、クレジットカード、銀行送金といくつかの入金方法がありますので、

それぞれ説明していきます。

まずは、手数料が無料で口座に反映されるのも一番早い「ネッテラー」から説明します。

 

 

【ネッテラーでの入金方法】

ネッテラーのID&PASS、そして入金金額を記入して

「Deposit to Account」をクリックします。

BetOnMarkets(ベットオンマーケッツ) ネッテラー1

 

以上で、ネッテラーでの入金は完了です。(完了後、以下の様な画面が表示されます。)

BetOnMarkets(ベットオンマーケッツ) ネッテラー2

 

 

【クレジットカードでの入金方法】

次に、ネッテラーと同じく手数料が無料で口座に反映されるのも早い

クレジットカードでの入金方法を説明します。

クレジットカードの番号、有効期限、カードの種類、カード裏面の3桁番号、

入金金額を入力して「Deposit to Account」をクリックします。

※海外サイトへの支払いがOKでないクレジットカードの場合は入金ができませんので、

 他のカードを使用するか他の手段での入金方法をお選び下さい。

BetOnMarkets(ベットオンマーケッツ) クレジットカード

 

 

【銀行での入金方法】

銀行での入金をする場合は、ご利用の銀行によって3パターンの送金方法があります。

みずほ銀行,りそな銀行,三井住友銀行,三菱東京UFJ銀行,新生銀行,楽天銀行の場合

「Domestic Bank Transfer」を選択してクリックします。

BetOnMarkets(ベットオンマーケッツ) 銀行入金

 

入金金額を入力して「Next」をクリックします。(最低100ドル~)

後は、日本語の案内となりますので指示に従って進めていきます。

BetOnMarkets(ベットオンマーケッツ) Sign Up

 

①以外の銀行の場合

「Internet Bank Transfer」を選択してクリックします。

入金金額を入力して「Next」をクリックします。(最低10ドル~)

BetOnMarkets(ベットオンマーケッツ) 銀行送金

 

ロイヤルバンクオブスコットランド銀行東京支店の口座情報が表示されますので、

各銀行からこの口座に送金します。(※備考の欄にyour payment Referenceと記入)

BetOnMarkets(ベットオンマーケッツ) 銀行

 

※こちらは、サポートデスクの方々が作成をした動画マニュアルです。

 よろしければ、入金手順の参考にこちらもご使用下さい。

 

口座開設は下記公式サイトから↓↓

BetOnMarkets(ベットオンマーケッツ)

 

【関連記事】

BetOnMarkets(ベットオンマーケッツ)口座開設方法

BetOnMarkets(ベットオンマーケッツ)出金方法

Binary.com(BetOnMarkets)は世界に約20万人程のトレーダーを抱える

バイナリーオプションを専門の海外業者です。

また、海外業者では監視委員会のライセンスを取得しており

公的機関に認可されていることで高い信頼性を持ち合わせた海外業者です。

監視委員会のライセンス

【関連記事】
Binary.com(BetOnMarkets)の安全性

 

また、安全性が高いことに加えてBinary.com(BetOnMarkets)には
他の業者よりもペイアウト倍率が高い(約5~20%)

ということが挙げられます。トレーダーにとってペイアウト倍率は重要なポイントであり

安全性が高い上にペイアウト倍率も高いということで日本国内でも一気に評判が広まりました。

 

Binary.com(BetOnMarkets)の最大の特徴

バイナリーオプションは60秒、15分という感じで業者の指定した時間内で

トレードをする時間を決めていくのが一般的ですが

Binary.com(BetOnMarkets)ではトレードの時間は自由自在です。(最短15秒~)

15秒という判定時間は世界最短で提供している業者はBinary.com(BetOnMarkets)のみです。

そんなBinary.com(BetOnMarkets)にも唯一の欠点がありました。
それは、プラットフォームが日本語未対応であるということ。
英語に抵抗がない人には支障はありませんが
やはり日本語化されていないと対応ができない…という人は多く
日本語化の要望が続々と本社に寄せられていたようです。

そして、満を持して2013年9月に遂に日本語サイトがオープン!!

これを機にBinary.com(BetOnMarkets)のユーザーが一気に増えました。

Binary.com(BetOnMarkets)はトレーダー目線でのサービス提供を心掛けた

トレーダーに優しい業者として海外で信頼を得てきた実績もあるので

今後、ますます利用者が増えていくと言われている海外業者です。

 

口座開設は下記公式サイトから↓↓
BetOnMarkets(ベットオンマーケッツ)

 

【関連記事】
BetOnMarkets(ベットオンマーケッツ)口座開設方法
BetOnMarkets(ベットオンマーケッツ)入金方法
BetOnMarkets(ベットオンマーケッツ)出金方法